リバウンドを防ぐにはその要因を知ること

メジャー

ダイエットというものは女性たちの間では昔から行われてきたものですが、この現代では年齢や性別に関係なく、痩せて美しいボディを手にしれたいという人が増えています。また、今の世の中は空前の健康ブームだと言われ、自身の健康維持のために肥満防止という意味でもダイエットに挑戦している人も本当に多いです。そのダイエット方法は様々で、運動をする人、食事制限をする人、または特定のジムなどに通う人などもいます。しかし、こうしたダイエットに必ずと言ってもいいほどついてくるのがリバウンドというものです。せっかく痩せたのにダイエットを終えたらまた元の体に戻ってしまった、という苦い経験を持つ人は多いのではないでしょうか。元の身体ではなく、それ以上に太ってしまうということも現実としてあります。ここで重要になってくるのが、リバウンドしないダイエット方法です。結論を言えば、それはリバウンドの要因を理解することになります。

ストレスの蓄積はリバウンドの要因となる

お腹

リバウンドが起きる一番大きな理由はストレスだと言えるでしょう。ダイエットの多くは自分の欲を断ち切るところにあります。たとえば、食事制限やカロリー制限などは代表的なダイエット方法ですが、これを極端に行うとやはりストレスが蓄積されてしまうわけです。中には辛抱強い人もいますが、大概、ダイエットが終わればその解放感でダイエットをする前よりも食事を多くとってしまう傾向があります。たくさん食べれば太るのはあたりまえで、前よりも体重が増えてしまうこともあるでしょう。リバウンドしないダイエット方法とは、まずはリバウンドの原因を十分に知ることから始まります。この場合ですと、極端な食事制限やカロリー制限はしないことが重要です。食事制限によるストレスだけではありません。運動を取り入れたダイエットでも同じことが言えます。過酷な運動は避けるべきです。

カロリーの摂取量を少しだけ下げる食事を

女性

過度な食事制限も過酷な運動もリバウンドの要因になってしまうなら、いったいどうすればリバウンドしないダイエットができるのか、ここで大きな疑問が出てきます。それを理解するためには、やはり正しいダイエット方法を身に付けることが重要です。もう少し基本的なことから話をすると、どんな方法を採用しても、ダイエットをすると体脂肪と筋肉は同時に落ちます。ダイエットの一番の目標は体脂肪を落とすことですから、これは良い傾向だと言えるでしょう。しかし、筋肉は別です。これが落ちてしまうと日常生活にも悪影響を及ばしてしまいます。筋肉を維持させながら体脂肪を落とすことは至難の業ですが、その比率を体脂肪の方を多めに減らすことは可能です。効果的な方法は筋トレとタンパク質を十分に摂取することで実現できます。それともう一つ大切なのはダイエット後の食事です。ストレスで多く食べてしまうことは絶対に避けるべきですが、ここではカロリーの摂取量も考えなくてはいけません。基本的にリバウンドしないダイエットというものは、このカロリー摂取を少し下げることに大きな意味があるのです。